磁性アタッチメント入れ歯の特徴と費用

一般的な金属のバネがついた入れ歯は、保険適用の範囲内なので安価ですが、見栄えが悪く、さらに強く噛めないなどの不満を感じる人も少なくありません。

その点、磁性アタッチメントタイプの入れ歯は、入れ歯をしていると人にわかりません。

自分で鏡を見ても、元からある自分の歯と入れ歯の違いがわからないほど自然です。

そして強く噛みしめることも可能です。

この磁性アタッチメントタイプの入れ歯はマグネット義歯と呼ばれることもあり、歯に装着した磁石の力によって歯茎に義歯を固定します。

磁石で歯茎に固定するので、義歯の大きさが最小限ですみます。

その結果、口の中の違和感がほとんどなくなるというメリットがあります。

また浮き上がった感覚がなく、歯茎にフィットしますので、しゃべりやすいと評価されています。

今の義歯が外れやすいという人が、磁性アタッチメントに変更することもよくあり、満足できる結果を得ています。

その他。磁性アタッチメントにセラミックス冠を組み合わせて、さらに見た目を向上させることも可能です。

この磁性アタッチメントに必要となる経費ですが、まず基本費用としておよそ250,000円前後、そして固定用の磁石が1セットにつき約30,000円前後が相場です。

尚、自由診療の場合の価格設定は各クリニックによって異なるため、治療前に確認すると良いです。

新宿で入れ歯クリニックをお探しなら?

新宿の入れ歯専門の歯科クリニックでは、比較的リーズナブルな価格になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です